FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィシュストーリー
1975年ビートルズが解散しセックス・ピストルズがデビューする1年前のこと。日本のロックバンド逆鱗はLPレコードを2枚出しているがちっとも売れない。レコード会社はこれで最後という3枚目のLPを出すことになった。その時歌われたのが「FISH STORY」という曲だった。それでも、その曲は売れなかった。1982年、大学生雅史は、2人の友人と合コンに連れて行かれた。その際、カーステレオで「FISH STORY」が再生された。それは、間奏部分が無音というもので、聞く人によって女性の悲鳴が聞こえるという都市伝説になっていた。合コンで会った女性から、雅史は「今日出会う女性が運命の女性だ」ということとと「あなたは世界を救う」という予言をされた。そして、1999年ノストラダムスの予言で世界は滅亡するということにのっかた男たちに騙され海岸に集まっていた人たちがいた。しかし何も起こらない。さらに、10年後、神戸からフェリーに乗った修学旅行中の女子高生麻美がいた。ところが、彼女は東京で降りるところを寝過ごして、苫小牧に向けて出港してしまった。そんな彼女を励ましてくれたのが、船内のパティシエをしている若い男だった。彼は小さい頃から正義の味方になれという父の指導で格闘技の修行を続けてきたというのだった。すると、船内には怪しい男たちが武器を取り出してシージャックをおこなうのだった。
 そして2012年、町には人の姿はほとんど見受けられない。たった一件店を開けているのは、中古のレコード店だけだった。それといういのもあと5時間で彗星が地球を直撃するというのだ。それで、ほとんどの人々は衝突のあとの津波を避けるため高台に避難しているようだ。しかし、その店ではどうせ死ぬのなら、好きな曲を聴いていたいという。客と店長の二人。そこにある男が入ってくる。テレビでは最後の希望ということで、インドから打ち上げられた衛星の存在について報道されていた。
 「アヒルと鴨のコインロッカー」と同じ伊坂幸太郎原作で中村義洋監督の作品。出演も前作につづいて濱田岳がでている。若干原作とは違うものの基本的な流れは同じ。細部の描写で、チャンネルのテレビやサッポロビールの缶ビール、カセットテープの手書きしたラベルなど懐かしさがよみがえった。ただ最後に逆鱗のレコード「FISH STORY」が演奏されながら37年間の時代を越え上手く異なったストーリーが結合していく。ただ前作「アヒルと鴨のコインロッカー」を越えることはできなかったと思う。


監督:中村義洋
出演:伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、森山未來
2009年 上映時間:112分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。