FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
扉をたたく人
 コネチカット州の大学で教授をしているウォルターは妻に先立たれ、孤独な生活を送っていた。仕事の方も、あまりやる気もなく忙しげに働くふりをするだけだった。ある日ニューヨークの学会に出席するよう依頼されしぶしぶと出かけた。ニューヨークには、ウォルター所有のアパートがあった。しかし、しばらくぶりに部屋に入ると、シリア出身のタレクと恋人のセネガル出身のゼイナブの二人がいた。彼らは不法滞在の身だった。行くあてのない二人を気の毒に思ったウォルターは二人に行く先が決まるまでいていいと言う。翌日ウォルターが学会から帰宅すると、タレクがジャンベという手で叩く太鼓を演奏していた。タレクはジャンベプロの奏者だった。やがて、ウォルターはタレクにジャンベの手ほどきを受けるようになった。数日後、タレクとウォルターは公園でのジャンベの練習を終え、セネガルとの約束に遅れそうになり、急いでいて地下鉄の改札をまたぎ不正入場を疑われたタレク。彼は、いきなりその場で逮捕されてしまった。すぐに不法滞在の事実がわかり入管の留置場に入れられたタレク。ウォルターはすぐに弁護士をつけ、ミネソタからやって来たタレクの美しい母親モーナとともに活動を開始するが、アメリカの現実は厳しい。
 9.11以来移民希望者や難民の受け入れに対して極端なまでの態度を激変させたアメリカ。こうした一方、妻に先立たれ孤独な人生を惰性で生きてきた主人公に、人間として権利を擁護することの大事さを呼び覚ます。ジャンベの調べにのって人として生きる意味を自覚していく様子を、モーナへの想いも織り込みうまく描いている。


監督:トム・マッカーシー
出演:リチャード・ジェンキンス、ヒアム・アッバス、ハーズ・スレイマン
2007年  上映時間:104分
スポンサーサイト



テーマ : 心に残る映画
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -