FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2008/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初恋のきた道
 1999年河北省にある自然豊かな村、この村で初の大卒で都会に暮らしていた青年ルオが、父の訃報を聞き自動車で帰ってきた。しかし、母は父が40年間教師として勤めた学校の前で座り込んでいるという。そして、亡くなった父を、昔からの風習で町の病院から担いで角ごとに立ち止まり、声をかけ、故郷への道を忘れないように連れ帰りたい、と頑に主張する母。そんな母を見て、二人が結ばれたいきさつを思い出すルオだった。1958年はいわゆる大躍進政策の頃で、地方の村は貧しく、皆で出し合った資金でやっと学校が建てられることになった。そんな村の学校にやって来たのは、都会育ちのルオという20歳の教師だった。学校は、村の男たちが力を合わせて建設する。ルオ先生も手伝う。一方、女性たちは、そんな男たちに昼食を準備する。そうしたなかで、目が不自由な母と二人暮らしの18歳の少女ディはルオに一目惚れをする。彼に食べてもらいたくて昼食には工夫をこらす。しかし、男たちの食事の様子は、村の共同井戸から眺めるしかなかった。そして、学校の棟上げには、村一番の器量良しディの織った赤い布がまかれることになった。学校がはじまると、ディは毎日井戸に水を汲みに学校の側を通りルオの授業の声を聞いていたディ。それから、遠くから通ってくる生徒を送ってあるくルオたちを毎日待ち伏せするディ。そして、ついに話すことできた。さっそく、食事に誘うディ。ディの家にやって来たルオはおいしそうに食事をとる。今度は、好物の餃子を食べに来るように誘う。そして、お礼にもらった鬢止めを大事そうにつけるディ。しかし、ルオは町から呼びに来られて帰ることになった。その年の暮れには帰ってくると約束して帰るルオ。しかし、約束の日ルオは帰ってこなかった。そしてついに寝込んでしまうディだった。
 美しい自然に恵まれつつも、貧しい村の農村。ピンクと赤の綿入れのモコモコした上着と紺色のもんぺのようなずぼん。髪はお下げで、緑色の毛糸で結んでいる。水道も電気もない、それでも人の営みは淡々と続いている。そうしたなか、一途な思いで、ただただ恋する少女。当時は自由恋愛は珍しかったというのだが、純愛は成就できた。ただ、青年教師ルオが町へ帰るという事情や、帰還までのいきさつとか、二人が結ばれるあたりは、やはり細かく描いた方が良かったと思うのは私だけだろうか。


監督:チャン・イーモウ
出演:チャン・ツィイー、スン・ホンレイ、チョン・ハオ
2000年米中映画  上映時間88分
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。