FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2007/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記
 冒頭、リンカーン暗殺の場面がありこの犯人ジョン・ウィルクス・ブースの日記には、黄金の隠し場所が記されていて、その解読をベン・ゲイツの曾祖父に依頼したという。しかし、彼はこれが南軍の資金源になるということで、その日記18ページ分を破り火にくべて殺されたのだった。その現場に居合わせた祖父がベンの父パトリックにこのことを話していた。こうした経過から、南軍に資金が渡るのを阻んだということをベンが父親とともに講演した。すると、客席にいたウィルキンソンという男がブースの日記の一部を持ってきていた。これによると、ゲイツの曾祖父が秘密結社ゴールデン・サークル騎士団の一員でリンカーン暗殺に関わっていたというのだ。そこで、ライリーとともにこの日記に隠された謎を追うことになる。しかしベンは、妻のアビゲイルと別居中だったが、このプロジェクトで再び彼女ともども行動を開始する。そしてフランスの自由の女神像、ロンドンのバッキンガム宮殿に飛ぶ、そして古代アメリカの文字の解読をベンの母で言語学の大学教授エミリーに聞きに行く。しかし父のパトリックとは離婚していて仲がよくなく、久しぶりにあってもよそよそしかった。それでも、もうひとつの手がかりである、大統領文書を見るための準備をする。そして、最後にラシュモア山に向かう。するとウィルキンソン一味が待ち構えていた。そして、謎解きのクライマックスを迎える。
 シリーズ2作目だが、ベンの曾祖父の濡れ衣を晴らすためといったディティールがあまりよくわからなかった。それと、バッキンガム宮殿やホワイトハウスへ入るという設定もできすぎだし、遺跡の洞窟部分の仕掛けもいまいちで、インディー・ジョーンズシリーズの足下に及ばないと言える。展開があまりにご都合主義で、謎解きといった部分もまた同様なので、なんだという思いがあった。ヘレン・ミレンやエド・ハリスといった芸達者を加えてはいるが、やはりいまいち物足りなさが残った。ここらで打ち止めにした方が良いと思う。


監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ジョン・ヴォイト、ヘレン・ミレン、エド・ハリス
2007年米映画 上映時間: 124分 
スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -