FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2007/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
ダイハード4.0
 アメリカの独立記念日の前夜、ニューヨーク市警のジョン・マクレーン刑事は、隣のニュージャージー州の大学のそばにいた。そして、いきなり、停車中の車のドアを勢いよく開けた。中にいた若いカップルもびっくりして出てきた。ジョンは若い男に女性がいやがっているのだから、もう帰るように言うのだった。すると、女性は「やめてよジョン」と言う。それは、離婚した元妻のもとにいる大学生になった娘のルーシーだった。ジョンの迫力に負けた男はすごすごと帰って行った。ルーシーもあきれて帰宅した。そこに、本部から連絡が入り、ニュージャージーにいるのだから、一人の若いハッカーをFBIに連行するようにという命令だった。ちょうどその頃、FBIサイバー犯罪対策部では、全米でハッカーのリストにあがっている人間が次々に爆死しているという報告が入っていた。その一環でマットというハッカーの身柄を押さえろということだった。ジョンが彼のアパートに到着し連行しようとした矢先、武装傭兵たちがマットのもとに押し寄せ、激しい銃撃戦が展開された。やっとのことで、難を逃れFBIに向かった。しかしワシントンDCに入ると再びマットを抹殺しようとまた襲われた。それは、ガブリエルという男が率いるサイバーテロ部隊と傭兵たちによる攻撃だった。彼らはマットなどのハッカーたちを上手く騙し、全米のインフラを監視、制御するシステムに入り込んでいたのである。やっと、FBIに到着し、サイバー犯罪対策部のボウマンに会うことができたが、取り調べは国防省でおこなうということで、再びFBIの車で出かけたが、町中渋滞で、しかも空からはへりで攻撃を仕掛けてくるのだった。ここでも、交通システムを操ってのサイバー攻撃をかわし、アナログでへりまで撃墜してしまう。このあとも、マットの力も借りて、身体を張った闘いが続く。そして、最後の力をふりしぼり、ガブリエルとの闘いに。
 相変わらず、タフでダメージの回復力も超人的なマクレーン。とにかく、はらはらどきどきの連続で息をもつかせぬ展開で、一気に見せてくれる。それにしても、いくらハッカーとはいえ、あんな簡単に高度なセキュリティを突破するなんて、早すぎだと思う。それこそ、もっとアナログなガードも使っているだろうにね。マクレーンの「ヒーローになったって、よくやったの一言だし」「他にやる人間がいないから仕方なくやっているんだ」というせりふがよかった。それと、父親譲りの鼻っ柱の強い娘ルーシーもよかった。

監督:レン・ワイズマン
出演: ブルース・ウィリス 、ジャスティン・ロング 、ティモシー・オリファント
2007年米映画 上映時間129分
スポンサーサイト



テーマ : ダイ・ハード4.0
ジャンル : 映画

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -