FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M I 5: 消された機密ファイル
 英国「MI5」のベテラン諜報員ジョニー・ウォリッカーは、ある夜つきあいのない隣室の女性ナンシー・ピアパンに呼び止められる。彼女は、自分の部屋に押しかけてきた若い青年を早く帰そうとしてジョニーに協力を求められ、行きがかり上それに乗ったジョニー。しかし、その振る舞いに、疑問を持ったジョニーは彼女のことを調べると、ナンシーの弟がパレスチナとイスラエルの間で壁を作ろうとしていたイスラエルによって、殺されたがその真相は隠されていた。しかしナンシーと彼女の父親は、イスラエル政府の責任を追及していた。一方、MI5ではジョニーの親友で大学の同窓でもある長官のベネディクトがある書類を手渡された。そこにはイギリス政府がひた隠していた同盟国アメリカの秘密が書かれていた。後日、内務大臣を交えこの書類の取り扱いについて議論がおこなわれた。すると、ジョニーの同僚の女性からこの文書についての疑問が出される。しかし、ジョニーは、この文書が英国首相も承知のことだとジョニーが指摘し、女性は内相の前で恥をかいてしまう。しかし、ベネディクトはジョニーに真相を語る前に、急死してまう。その連絡をしてきたのが、ジョニーの元妻で現在はベネディクトの妻になったジルだった。ジョニーはベネディクトが自らの死が近いことを自覚していて、あらかじめ情報を知らせたことだと気がついた。そこで、ケンブリッジ大学の同窓会に出席すると、そこにアレック首相も参加し、密かにジョニーを呼ぶ。そして、例の書類を手渡すように言い渡す。これに対して、ジョニーはナンシーの弟が死んだ真相を明らかにすることを条件にする。ジョニーは車を駐車場に置いたままにして、首相の命を受けた追尾を巻く。その後、ナンシーの手助けを受けて、姿をくらます。テレビでは書類の内容を知っている女性内相が副首相に任命されたことを報じていた。さらに同僚のMI5の女性が、ジョニーの追い落としを画策していたことも、わかってきた。そして、ジョニーはただ一人ある決断をする。
 そんなに期待していなかったが、オープニングのけだるいジャズの演奏をバックにした、疲れ、年老いた諜報員が静かに歩く場面から引き込まれた。英国政府内の秘密を知ってしまった諜報部員の身の処し方を中心に描かれていて、世代交代や諜報機関への予算削減・合理化を背景にしながらも面白い家族関係など、けっこう面白かった
 

監督:デビッド・ヘア
出演:ビル・ナイ、レイチェル・ワイズ、レイフ・ファインズ、フェリシティ・ジョーンズ、ジュディ・デイビス

2011年英映画       上映時間:104分
スポンサーサイト
プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。