FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千葉県議会で「障害者差別禁止条例」成立
 千葉県議会で10月11日「障害者」への差別禁止をうたった「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例案」が全会一致で可決成立した。来年7月1日から施行される。何はともあれ、喜ばしいことだ。そもそも、この条例は2年前の「障害者基本法」の改正にあたって、国連の社会権規約委員会からの勧告もあり「障害者差別禁止法」制定の動きがあったものの、結果的には「基本法」の基本理念に「障害を理由として差別をしてはならない」という条文が加えられただけであった。こうしたなかで、千葉県では堂本知事の方針で、県条例制定にむけての動きがはじまった。最初に、県内の「障害者」を中心に差別の実態把握にむけた事例を募集した。集まった800件ほどの事例は、日常の様々な場面で差別が根強く存在していることをものがったていた。その後、2005年1月「障害者差別をなくすための研究会」が設置され、タウンミーティングなどもおこなわれ、2006年2月の議会に条例案が提出されましたが、継続審議となりました。その後も議論が重ねられ、ようやく成立となったもの。昨年鳥取県では、人権侵害救済条例が制定されたものの、これに対して組織的な反対運動がWEBを中心に煽動され、現在条例の施行はペンディング状態となっている。こうした動きが、この千葉の条例に対してもあるようで、心配だ。そこで、国としてもきちんとした人権に関わる被害救済の法制化を急ぎ、こうした県条例との整合性をはかるべきである。
 この10月は、悪法中の悪法「障害者自立支援法」の本格施行がおこなわれ、「障害者」の自立を阻んでいる実態がますます明らかになってきている中での、千葉県の条例であり厳しいなかでの光明といえよう。条例について詳しくは千葉県障害福祉課のHPに掲載されている。
スポンサーサイト

テーマ : 考える
ジャンル : その他

プロフィール

skdfg

Author:skdfg
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
ブログ内検索
Amazon

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。